menu

デグーの飼い方~初心者の飼育法~

デグーと簡単に仲良くなれる方法

デグーは小動物の中でも賢い動物です。
そのため、きちんと毎日面倒を見ていると、飼い主を覚えて懐いてくれやすい動物とも言えます。

ここでは、デグーと早く仲良くなるためのポイントをいくつか紹介してみたいと思います。

声をかけて世話をする

デグーは音に敏感な動物です。
苦手なのは電子音やアラームの音などが知られています。
急に大きな音がすると怯えてパニックにもなります。

そこで、逆に優れた聴覚を利用してデグーの傍に行くときには努めて声のサインを送るようにするのです。

デグーも多彩な鳴き声で自分の気持ちを主張することができるので、飼い主の主張や意思も飼い主の言葉で伝える事ができます。

デグーが飼い主の言葉をコミュニケーションのプロセスであると理解したら、その後はお互いの関係はスムーズに進展して行くと考えて良いでしょう。

おやつを手渡す

デグーは食べる事が大好きです。
大好きなエサを持った人間に全面的な信頼を抱きます。

そこでデグーとお付き合いする時はおやつを手渡しで与えながら接しているとすぐに仲良くなれます。

与えるエサは乾燥野菜などが大好きですが、少量であれば甘いドライフルーツなども与える方もいます。

小さい頃からペレットをおやつとして与える習慣をつけると、ペレットをおやつ代わりに利用できるので、いつでもどこでも1粒程度のプレゼントが可能となり便利です。

スキンシップがオススメ

一般に野生動物はスキンシップをストレスとして受け取る場合が多いのですが、デグーの場合は逆に飼い主にかまってもらいたい事が多いと言えるでしょう。

寂しくなるとデグーの方から飼い主を呼ぶ事もあります。
飼い主さんも疲れて大変かも知れませんが、デグーに合わせて相手をしてあげると、デグーはとても喜びます。

しかしデグーによっては頻繁に飼い主を呼ぶ子もいるので対応も大変です。

何事もソフトに

デグーと接する場合は、スキンシップでも移動などで抱く時も、特に気をつかってソフトに接します。

デグーを手で掴む際にもお腹の方からそっと包み込むように抱くようにすると良いでしょう。
背中の方から触られると怯えるデグーも多いものです。

また、抱いたデグーを床に下ろす時もそっと衝撃が加わらないように下ろしてあげます。
ケージの掃除や世話もとにかく音や振動を避けそっと行うようにします。

このようにいつも心がけていると、デグーは特別に大好きになってくれると思います。

デグーが好きになってくれたら

デグーは不思議な動物で、人間でも仲間として受け入れてくれるようになります。

仲間に話すように近くにきておしゃべりしてくれたり、頼みもしないのに髪の毛の毛づくろいをしてくれるようになります。

そして不思議な事がもうひとつ。
いつのまにか飼い主さんもデグーになりたいと思うようになるようです。


デグーのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
デグー用品を探す
デグーの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top