menu

デグーの飼い方~初心者の飼育法~

デグーも心地いい!?ケージのお掃除

デグーを飼育するうえで、ケージの掃除は飼い主さんの役目となります。

ここでは、ケージの掃除の手順や、ポイントを紹介しています。

面倒に感じても、愛するデグーの為ですから、愛情込めて掃除を行ってあげましょう。

掃除の必要性

デグーにとってはケージはいつも生活を行う基本の家となりますので、ここが汚れて臭ったり不衛生になりますと、それだけでストレスとなってしまいます。

デグーは飼い主さんに強くアピールできるコミュニケーション能力がありますが、「ケージ掃除してよ」というような主張をするデグーの例は聞いた事がありません。

それでもケージの排泄物を取り除き新しい敷草を入れてやるだけで、気持ちよさそうな表情をしたり、楽しそうに歌い出すデグーもいますので、やはり掃除をしてくれる飼い主さんの苦労をわかってくれているのだと思いたいですね。

ケージの掃除の手順

元気で活発なデグーは毎日しっかり排泄しますので、3匹程度で2日もすると糞で汚れてきます。

デグーの糞はコロコロとしていて臭いはほとんどありませんが、尿は飲水の量や食べたものによって、結構臭いが出る場合があります。

尿は巣箱やステージ、エサ入れ、齧り木、敷草、回し車の上といったどこにでも行いますので染み付いてくると臭いも強くなります

デグーのケージは本当は毎日掃除してやるのがベストですが、そうも出来ないという場合は、2~3日ごとに敷草や床の糞を取り除き、敷草は新しく交換してあげると良いでしょう。

何らかの理由で一週間も掃除が出来ない時は排泄物だけで敷材状の層ができるほど、デグーは良く出します。

デグーの尿は飛び散りますので、ケージの周辺にも臭いがつく場合があります。
ケージを設置する時は周囲にも新聞紙などを敷いておくと良いでしょう。

毎日の清掃はやってみるとかなり大変です。
経験から申しますと、ケージを準備するとき、床だけ掃除のし易い引き出し型であれば楽です。

糞や尿はケージにこびりつきやすいので、新聞紙を敷いてから上に敷草を置くようにしていますが、床部分だけでも取り外して水洗いができたら、もっと快適になるのではないかと思います。

一週間もすれば、尿でケージ内の器具や金網に付着して臭いが強くなってきますので、全体的に水洗いをする必要があります
洗った後は乾燥させるので、日当たりの良い庭先などにしばらく置いて置きます。

掃除のポイント

掃除の時のもう一つの問題は、デグーを移さなくてはいけない事です。
掃除の時はデグーを別の場所に移動させなくては、危なくて大変です。
そこで、別のケージを準備して置くと良いでしょう。

お散歩感覚で部屋に放しておくこともできますが、好きなところで家具を噛み始めたり、排泄したりしますので、やはり安全面も考えると別の小型ケージが必要です。

掃除になると、いつもデグーはひと騒ぎです。
慣れてくるといつもの事ですからわかって大人しくできる子もいますが、いつまでたってもパニックで暴れだす子もいますので、掃除もかなり気を使います。

掃除の前におやつをあげると、かなり落ち着く場合もあります。
デグーの世話では、何をするにしても声をかけてから近づくようにすると、パニック状態が緩和される事が多いと思います。


デグーのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
デグー用品を探す
デグーの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top