menu

デグーの飼い方~初心者の飼育法~

飼い主に聞いてみた!うちのデグーのこんなところが可愛い!

日本でもデグーの人気が高まり、飼育する方が増えています。

ペットの飼育の楽しさや魅力といったものは、実際に飼ってみないことにはわからない事も多いですよね。

そこで、実際にデグーを飼っている方達の、読んでいるだけで微笑ましくなる声の数々を紹介したいと思います。

魅力その1.寝てるデグーがとってもキュート

こんな寝かたしています

  • うちの子は回し車に仰向けで寝ている。
  • 一匹寝だすと集まってきて、みんな寝だすので苦しそう。
  • 川の字になって寝る親子が愛らしい。でも狭いんだなこれが・・・。
  • 添い寝が好きで毎夜ピロピロしています。朝まで帰ろうとしません。チモシーのお弁当持参で添い寝のデグー。耳元で何かピロピロ話しかけてきて、髪の毛かきかき。気に入ってくれているみたい。

こんなところで寝ています

  • デグーは高いところがスキみたいですよ。
    ステージを設置すると休憩したり、齧ったり、お気に入りで睡眠もココです。
  • 自宅のデグー、気持ちよさそうな表情をしていたり、手のひらで眠っている子達を見るとかわいいですね。

他にも

  • メスが仰向けで寝ている。変な寝相になったら妊娠のサインかも。

魅力その2.エサを食べる姿にメロメロ

つわものな子たち

  • 牧草フィーダーに入ってチモシー独り占めですぅ。
  • 残っていても新しいチモシーを要求してきます。キューキューとひっきりなしに鳴いて寄ってきます。
  • 大きな餌を貰えると、必ずどこかに隠して新しいのをもらいにくるのがかわいい。

グルメな子たち

  • 通常大好物はパリパリ野菜、でもうちの子は結構生ものが好きなんだ。
  • 生でも食べれる子と干さないと食べれない子がいます。その子に合わせて餌を与えています。
  • チモシーはやわらかいところを選んで食べているようです。全部食べず、少し食べて後は巣にしてますね。

他にも

  • うちの子、エサやおやつは手渡しです。警戒心がなくなって、手に乗ったり肩に乗ったり。呼べばすぐに寄ってきます。

魅力その3.デグーの遊ぶ様子に癒される!

  • チンチラ用の砂で砂浴び。ふわふわデグーのできあがり。コロコロと砂を浴びる様子も可愛らしい。
  • うちでは回し車が大好評。ハムスターと一緒で走るの大好きみたい。トンネルタイプのおもちゃも遊んでます。

魅力その4.デグーとのふれあい・コミュニケーション

甘えじょうず

  • デグーの場合は「ベタ慣れ」という表現がピッタリ。
  • 一匹だけで飼うと、さみしがりな子ほど良く懐くのがデグー。
  • 膝をポンポン叩いたらおやつのサイン、飛んできます。
  • 名前を呼ぶと寄ってきてポケットに入ります。

鳴き声で魅了

  • ほんとにどっからあのピヨピヨかわいい声がでてるんでしょうね~。デグーの集会を見ると自分も参加したくなりますね。
  • 音がするとすぐ膝に乗ってきて、「よこせ、よこせ」とぷーぷー鳴きはじめます。普通は「出してー」っとケージの入り口付近でドタバタ騒々しいったら。
  • 手が好きになれば温かい手の中でうとうと。ピルピル呼び鳴きがかわいい。こちらを見て存在をアピールするのも得意。
  • デグーは音に敏感でちょっとした音でもビックリして走り回ってしまうのに、デグー自身が寂しいときにはきゅーんという鳴き声で飼い主を呼んだりしてくれます。

他にも

  • デグーの鳴きまねをすると返事をしてくれたりするのでとても可愛い。
  • 寝ていても、その子の名前を呼ぶと飛び起きてくるくらい懐いていました。最後も呼ぶと「キュ~」と声を絞り出してそのまま天国へ。

それでも好き!

  • うちの子はじっと抱っこされているのが嫌い。逃げ出すすきを狙っています。逃げ出すと捕まえるのが一苦労。
  • うちのデグーは急にボーッとしだして固まります。
  • この子は指は噛まないのがエライ、でも嬉しそうに指を噛みに来る子もカワイイ。
  • 巣作りが大好きなデグくん。新聞紙をうけとると、いそいで巣箱へ、これが納得するまで続くのです。

デグーのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
デグー用品を探す
デグーの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top